masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

「立秋」も厳しい残暑続く

 

2020年8月7日 12:02 現在
県内は連日厳しい暑さが続いていますが、暦の上では秋を迎えます。
標高が高い阿蘇地方の草原では、ススキの穂が風に揺れています。

f:id:masami71:20200808124408j:plain

阿蘇市の標高およそ800メートルの草原では、ひんやりとした心地よい風が吹き、放牧されている牛や馬がのんびりと過ごしています。
7日朝の最低気温は、南小国で22・6度、熊本市では25・3度と、むし暑い朝となりました。
草原では秋の七草のひとつススキの穂が開き始め、一足早い秋の気配を漂わせています。
また同じく秋の七草カワラナデシコも淡いピンク色の花を咲かせ、草原を彩っています。
県内は雨の降っているところもあり、日中は熊本市の最高気温が33度となる予想で、まだまだ厳しい残暑が続きそうです。