masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

50年前製造の車両引退 熊本電鉄 都営三田線も走行

50年前製造の車両引退…ファン惜しむ 熊本電鉄 都営三田線も走行
2021/10/24 14:31 (JST)
© 株式会社熊本日日新聞社

f:id:masami71:20211025193848j:plain

引退する熊本電鉄の車両をカメラに収める鉄道ファン=24日、熊本市北区
熊本電鉄熊本市北区)で約20年にわたって活躍した2両の1編成が今月末で引退することになり、記念イベントが24日、北熊本駅で開かれた。
全国から多くの鉄道ファンが訪れ、特製のヘッドマークを付けたノスタルジックな姿をカメラに収めた。
この車両は、東京都交通局が1972年に製造。都営三田線を走った後、熊本電鉄が譲り受けた。
老朽化による引退で、使える部品を保存して解体される。
熊本電鉄では同型の車両が最大5編成走っていたが、今後は2編成となる。
この日は同型の3編成を横一列で展示。ファンは開放された運転台でドアを開閉したり、車庫内の約90メートルを運転体験したりした。
98~2000年に、同型車両に車掌として乗務した東京都北区の都営地下鉄運転士、櫻井康一朗さん(51)は「子どものころから見ていた車両が少なくなり、寂しい」と話していた。(山口尚久)