masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

阿蘇中岳の噴火「高温マグマの証拠なし」【熊本】

f:id:masami71:20211027211533j:plain


2021年10月26日 18:23 現在

阿蘇中岳では、再び噴火する可能性が高まっていますが、今のところ大きな変化はありません。また火山灰の
調査から、新たなマグマに由来する物質は見られなかったことが分かりました。
今月20日阿蘇中岳で中規模な噴火が発生。
この噴火の翌日に産業技術総合研究所は高森町で火山灰を採取しどのような物質で構成されているのか詳しく
分析しました。
「噴出物を見て分かったのは、新鮮なマグマが入っていない。もともと火口の中に詰まっていたものが
吹き飛ばされた。
高温のマグマが上がっている証拠はない」(産総研 活断層・火山研究部門 山元孝広 副研究部門長)

このことから今月20日の噴火は地下の水が熱せられて噴出する「水蒸気噴火」とみられ火口底にあった
岩石や過去の噴火での堆積物が吹き飛ばされたということです。
専門家は、これまでも繰り返されてきた中岳の火山活動の1つと見ています。
「2014年から15年のマグマの活動が終わった後、16年から水蒸気噴火が時々起きるフェーズに入って
いる」(山元孝広 副研究部門長)
気象庁によりますと阿蘇中岳では、26日も噴火の発生はなかったものの、引き続き火山活動は活発として
警戒を呼びかけています。