masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風12号北上 土砂災害警戒

大型の台風12号が東シナ海を北上中で、熊本県も全域が強風域に入っています。
暖かく湿った空気が流れ込むため2日夕方にかけて激しい雨の降るおそれがあり、気象台は球磨地方を中心に引き続き土砂災害に警戒するよう呼びかけています。
大型の台風12号は、2日午前3時には東シナ海を1時間に20キロの速さで北北西に進んでいます。
熊本県は全域が風速15メートル以上の強風域に入っています。
阿蘇山では、2日午前2時前に18.2メートル、八代市では、午前5時前に18.1メートルの最大瞬間風速を観測しました。
2日の最大風速は、外海で17メートル、内海と陸上で12メートル、
波の高さは外海で5メートルに達し、うねりを伴う見通しです。
また、雨は現在は小康状態ですが、先月30日朝の降り始めから2日5時までに降った雨の量は、湯前町で331.5ミリ、多良木町で183.5ミリに達しています。
暖かく湿った空気が流れ込むため2日夕方にかけては、雷を伴って1時間に40ミリの激しい雨の降るおそれがあり、3日朝6時までの24時間に降る雨の量は、多い所で180ミリと予想されその後、さらに雨の量が増える見通しです。
気象台は、球磨地方を中心に引き続き土砂災害に警戒するとともに、
強風や高波、低い土地の浸水や河川の増水、それに落雷や、雷などの激しい突風に注意するよう呼びかけています。