masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県 今夜から平野部でも雪か

きょうの18日の熊本市は、だいたい曇り空でお昼は少し晴れました。
気温は朝は寒くなかったのですけど、お昼から次第に下がり始めました。
きょうの最低気温は熊本市で1.8度で、最高気温は11.4度でした。
県内の昨日の最低気温、菊池で0.1度、人吉市で0.4度で、南小国で氷点下2.0度、阿蘇市乙姫で氷点下2.3度になりました。
ところで、強い寒気の影響で、県内は今夜からあす19日にかけて山間部を中心に大雪のおそれがあり、気象台は積雪や路面の凍結による交通への影響などに注意するよう呼びかけています。
低気圧が急速に発達しながら日本列島の南岸付近を東に進んでいて、九州北部はしだいに冬型の気圧配置が強まり、これからあすにかけては、上空およそ1500メートルに氷点下12度以下のこの冬一番の強い寒気が流れ込む見込みです。
このため県内も今夜からあす19日にかけて山間部を中心に大雪となり、平野部でも積雪のおそれがあります。
あす19日朝6時までの24時間に降ると予想される雪の量は多い所で標高200メートルを超える山間部で10センチ、平野部で5センチとなっています。


また、気象庁によりますと、急速に発達している低気圧が本州の南岸を通過したため、18日未明からは東日本や北日本を中心に雪が降り、東京の都心など関東南部の平野部でも雪が積もりました。
午後6時の積雪は、埼玉県秩父市で29センチ、福島県白河市で25センチ、前橋市で15センチ、埼玉県熊谷市で8センチ、仙台市で7センチ、東京の都心で3センチなどとなっています。
全国的に風も強まり、北海道のえりも岬では午後6時前に33.9メートルの最大瞬間風速を観測しました。
また、関東大雪、欠航や運転遅れ相次ぐ 空の便や鉄道、道路 2016年01月18日 大雪や強風に見舞われた関東甲信の鉄道や空の便は大きく乱れ、運休や欠航が相次ぎました。
通勤時間帯と重なり、電車内や駅は大混雑。高速道路では通行止め区間が出ました。
雪や強風の影響 関東地方で206人けが
1月18日 18時00分
関東各地の消防などによりますと、この雪で関東地方では午後5時半現在、雪や強風で転倒するなどして206人がけがをしました。
東京消防庁などによりますと、東京都内では10代から80代の男女、合わせて56人がけがをしました。
このうち、杉並区上高井戸では、午前4時50分ごろ雪でスリップしたとみられる軽乗用車が横転して、60代の男性1人が腕の骨を折るけがをしています。
埼玉県では、所沢市で自転車に乗っていた64歳の女性が雪で滑って転倒して左足の骨を折るなど合わせて59人がけがをしました。
また神奈川県では、57人がけがをし、このうち、川崎市多摩区の路上で、バイクに乗っていた40代の男性が雪の影響で転倒し、足の骨を折るけがをし、病院に搬送されたということです。