masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

JR九州「三里木駅から分岐」複線化も検討

2019年01月28日 16:42 現在
JR豊肥線の分岐・延伸による熊本空港のアクセス改善について、JR九州の青柳社長は、「三里木駅分岐・延伸案で県と協議をすすめる」との認識を示しました。

f:id:masami71:20190129192749j:plain

「正式に三里木(駅)分岐案で鉄道の建設をすすめていきたいと(県から)申し入れがありましたので、その方向で検討をしているところであります」(JR九州・青柳俊彦社長)
今月25日の会見でJR九州の青柳俊彦社長は、三里木駅からの分岐・延伸案で県と正式に協議に入ったと述べました。

f:id:masami71:20190129193017j:plain

一方、事業費について「県の試算がやや楽観的という気がしなくもない」と指摘した上で、一部負担についても慎重な姿勢を示しました。
「まさに一番重要なことですので、どういう形で負担をするのか、また、それをできるのかということを真剣に議論しているところ」(JR九州・青柳俊彦社長)

また、現状の単線での運行では、これ以上列車の本数は増やせないとして、「利用者が増加するのであれば豊肥線の一部複線化など将来の輸送の在り方についても県と確認する」としました。
熊本空港のアクセス改善ついては、県が去年12月にJR豊肥線三里木駅から分岐・延伸する案を示し、県が中心となった第三セクターで駅などの整備をすすめ、JR九州に運行を委託する意向を表明しています。
一方で、大津町で開かれた今月24日の住民説明会では、肥後大津駅からの分岐を求める声や三里木駅からの分岐で、減便による地域衰退を心配する声が上がっています。
大津町は「説明会での住民の声をふまえ、粛々と要望を伝えたい」とコメントしていて、議会と協議した上で今月31日、県やJR九州に要望書を提出することにしています。

f:id:masami71:20190129193226j:plain