masami71の日記

熊本市在住の67歳の年金暮らしです

阿蘇山の活動に引き続き注意

02月08日 17時46分
阿蘇山では火山ガスの放出量がやや多く、火山性微動の振幅がやや増大した状態が続いています。
9日から連休ですが、阿蘇市などでつくる協議会は火口からおおむね半径1キロ以内への立ち入りを自主的に規制していて、気象庁は、今後のさらなる活動の高まりに注意するよう呼びかけています。
阿蘇山では、今月4日から、地下の熱水や火山ガスの動きを示すと考えられる火山性微動の振幅が緩やかな
がら次第に大きくなり、その後は停滞したものの、やや増大した状態が続いています。
また、火口の直下で起きる孤立型微動と呼ばれる特有の火山性微動や、火山性地震が多い状態で推移しているほか、火山ガスの放出量も今月4日は1日あたり1700トン、8日は900トンなど、増減を繰り返しながらもやや多い状態が続いています。
ただ、地殻変動のデータに特段の変化はなく火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候はみられないということです。

f:id:masami71:20190212115627j:plain