masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

上天草市湯島でワカメ漁始まる

2019/3/20 20:30  c株式会社熊本日日新聞社
湯島の漁港に天日干しされた天然ワカメ=20日午前、上天草市(小野宏

明)

f:id:masami71:20190324143709j:plain

20日の熊本県内は、最高気温が水俣市で23・1度を記録するなど、4月中旬から5月上旬並みの暖かさとなった。
天然のワカメ漁が始まった上天草市の離島・湯島では、「海の恵み」が所狭しと天日干しされ、春の浜風に揺れていた。
有明海に囲まれた島周辺では、水深3、4メートルの場所にワカメが自生。
素潜り漁をしている松尾秀和さん(40)方では、前日に収穫した約1メートルのワカメが、漁港の干し台にずらりと掛けられ、陽光に輝いていた。
「今年は例年に比べ半分の長さだが、色艶も良く自慢できるおいしさ」と松尾さん。
県水産研究センター(同市)によると、ワカメが採れる県内沿岸部の11月以降の海水温は例年10~15度。
しかし、今シーズンは2度ほど高く、天然、養殖ともに生育が遅れているという。(小野宏明)