masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

人吉・球磨 春の三十三観音めぐり

20日は春の彼岸の中日、春分の日です。
人吉・球磨では相良三十三観音が一斉に開帳され、巡礼者が札所めぐりを続けています。


春と秋の彼岸の札所めぐりは江戸時代に始まったとされ、春の彼岸は春分の日だけ開帳されます。
人吉・球磨には全部で33の札所があり、地元だけでなく九州各地から巡礼者が訪れ、堂内に安置されている観音像に向かい、手を合わせていました。
20日は時折り雨が降る肌寒い朝でしたが、地元の人が用意したお茶や甘いゼンザイなど暖かい『おもてなし』を受けて、また次の札所へ向っていました。