masami71の日記

熊本市在住の69歳の年金暮らしです

黒い山肌、キスミレ彩る 阿蘇の草原に黄色い花

f:id:masami71:20210411154611j:plain



2021/4/11 08:54 (JST)
©株式会社熊本日日新聞社
野焼き後の草原に咲くキスミレ。後方は根子岳高岳=10日、阿蘇市山田
熊本県阿蘇北外輪山の草原で、キスミレが見頃を迎えている。
野焼きで黒く染まった山肌と黄色の花のコントラストが、観光客らの目を引き付けている。
大陸系のスミレで茎の高さは約10センチ、花の直径は2センチほど。
阿蘇では野焼き直後に咲くことで知られる。県の準絶滅危惧種
野焼きから3週間以上たった10日、阿蘇市大観峰周辺では、日当たりの良い斜面を黄色い花が覆っていた。
観光客を案内していた阿蘇ジオパークガイドの吉岡洋二さん(71)=同市一の宮町=は「例年より咲き始めるのが早い印象。群生場所は春のガイドスポットの一つ」と話していた。(植山茂)