masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

県内で新たに459人が新型コロナに感染 死者1人

f:id:masami71:20220319214004j:plain


03月18日 20時07分

熊本県では18日、新たに459人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表がありました。
一方、18日に7日に発表された感染者1人について二重にカウントしていたとして、その分が累計から除かれ、これまでの感染者数はのべ5万9542人となっています。
また、熊本市の90代の男性1人が死亡し、熊本県で陽性となって亡くなった人は264人となりました。
18日の新規感染者を市町村別にみますと、熊本市が239人、合志市が28人、八代市が25人、宇城市が21人、菊陽町が17人、益城町が16人、大津町が13人、あさぎり町が12人、菊池市が11人、荒尾市が9人、甲佐町が8人、山鹿市天草市、長洲町が6人、玉名市、御船町が5人、人吉市阿蘇市宇土市が4人、氷川町、
多良木町、高森町、錦町、南阿蘇村が2人、上天草市美里町南関町、小国町、南小国町湯前町相良村山都町が1人、それに福岡県や沖縄県から県内を訪れていた人が合わせて2人です。

f:id:masami71:20220319214131j:plain

年代別では、10歳未満が92人、10代が91人、20代が55人、30代が80人、40代が63人、
50代が28人、60代が29人、70代が10人、80代が10人、90代が1人となっていて、30代までが全体の69%を占めています。

県内では、18日、新たに、高齢者施設や高校などで合わせて4件のクラスターが発生しました。
熊本市西区の通所リハビリテーション事業所で利用者と職員合わせて6人、人吉保健所管内の保育施設で園児と職員合わせて10人、八代市秀岳館高校で生徒7人、それにロアッソ熊本のトップチームで選手とスタッフ合わせて9人の感染が確認されているということです。

リスクレベルを判断する指標となる「最大確保病床使用率」は、18日午前10時時点で、県全体で33.6%、熊本市で50.5%となっています。
また現在、提供されている重症者用の病床使用率は県全体で22.6%、熊本市で36%です。

f:id:masami71:20220319214300j:plain

f:id:masami71:20220318221013j:plain