masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

熊本県 新型コロナ 新たに535人感染確認

f:id:masami71:20220402180135j:plain

熊本県では、1日、新たに535人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表がありました。
一方、31日、熊本市が公表した1人の取り下げがあり、県内の感染者数はのべ6万5163人となりました。
1日の新規感染者を市町村別にみますと、熊本市が264人と最も多く、八代市が35人、山鹿市が28人、合志市が16人、人吉市荒尾市宇城市がそれぞれ14人、阿蘇市菊陽町がそれぞれ13人、益城町が12人、宇土市と御船町がそれぞれ10人、玉名市菊池市がそれぞれ9人、大津町と南阿蘇村がそれぞれ8人、天草市が7人、山都町が6人、上天草市と氷川町がそれぞれ5人、水俣市と錦町がそれぞれ4人、玉東町、南関町南小国町、高森町、西原村甲佐町がそれぞれ3人、和水町、長洲町がそれぞれ2人、美里町、芦北町、あさぎり町湯前町相良村がそれぞれ1人でした。

f:id:masami71:20220402180552j:plain

年代別では10歳未満が76人、10代が126人、20代が98人、30代が73人、40代が74人、50代が44人、60代が21人、70代が10人、80代が11人、90代が2人となっています。
30代までが全体の70%を占め、依然として若い世代の感染が目立ちます。

リスクレベルを判断する指標となる「最大確保病床使用率」は1日午前10時時点で県全体で19.6%、熊本市で28.9%となっています。
また、現在、提供されている重症者用の病床使用率は県全体で9.4%、熊本市で16%です。
県内では1日、新たに3件のクラスターが発生しました。
熊本市中央区認定こども園で園児と職員、合わせて5人、熊本市内で行われた会食で参加者6人、熊本市観光政策課が熊本市内の飲食店で行った会食で参加者6人の感染が確認されたということです。

f:id:masami71:20220402180652j:plain

f:id:masami71:20220402180724j:plain