masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

タマネギとジャガイモ高騰 背景に何が…

f:id:masami71:20211110145010j:plain

冬の食卓にかかせないタマネギとジャガイモの値段が熊本県内で高騰している。背景に何があるのか取材した。
熊本市内のスーパー。
■藤木紫苑記者
「野菜売り場を見てみるとタマネギは3つで213円、じゃがいもは100グラム42円となっています」
■買い物客
「高い」
「高いと思いました。あればなんにでも使えますね。カレーに入れます」
冬の食卓に度々登場する野菜の価格が上がっている。熊本大同青果によると近頃のタマネギの市場価格は1キロ175円と去年の同じ時期と比べ約2倍となった(去年同時期約90円)。ジャガイモも1キロ195円から220円に値上がりしている。
鮮ど市場本店 野菜担当 松尾勇太さん
「少しでもお客様がお求めやすい価格になるようにこちらも仕入れなど努力をしているところです」
影響は街の八百屋でも…。
■八百柿かきやま商店 柿山博史さん
「(タマネギ、ジャガイモは)昨年から引き続き高騰が続いています」
値上がりの原因は北海道での不作。県内で流通するタマネギ・ジャガイモは8~9割が北海道産で熊本は特に品薄の影響が出ている。さらに2週間ほど前の大雪で輸送が止まったことも価格に影響したという。
値上がりはいつまで続くのか…
■八百柿かきやま商店 柿山博史さん
「今週から(鹿児島県の)沖永良部島から新しいジャガイモと熊本でも新タマネギが採れ始めているので、この量が増えてくると今後の値段は少しずつだが落ち着いていくと思います」
食卓に欠かせない野菜の値上がり。もうしばらく、気になる日が続きそうだ。