masami71の日記

熊本市在住の70歳の年金暮らしです

八代市 地元の人が植えたブーゲンビリア 花が見頃に


05月18日 10時21分

八代市の市有地に中南米原産のブーゲンビリアが花を咲かせ、訪れた人たちの目を楽しませています。
ブーゲンビリアが咲いているのは、八代市下西町の日奈久港につながる水路沿いの市有地です。
この場所は、かつて雑草が生い茂り、ゴミの不法投棄も多かったところですが、16年前に地元の住民が市の了承を得て、1人で雑草を刈り取り、ブーゲンビリアを少しずつ植えていきました。
いまでは300メートルにわたって高さが4メートルまで成長した木がおよそ100本、立ち並んでいます。
ブーゲンビリアは、いまが7分咲きで訪れた人たちは海からの風に揺れる赤や紫の美しい花をながめたり、写真を撮ったりしていました。
住民によりますと、ブーゲンビリアの見頃は、7月中旬まで続きそうだということです。
近くに住む60代の女性は「地元の方がこつこつと植えてくれたおかげで、こんなに美しい風景を見ることができてとても誇りに思います」と話していました。