masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

益城中学校吹奏楽部が優勝報告

先月東京で開かれた吹奏楽の全国大会で、一連の熊本地震の被害や影響を乗り越えて優勝した、
益城町益城中学校吹奏楽部の生徒らが県庁を訪れ、蒲島知事に優勝の報告をしました。
県庁を訪れたのは、先月東京で開かれた「全日本ブラスシンフォニーコンクール」で2年連続の優勝を果たした、益城中学校吹奏楽部の生徒や教師およそ20人です。


まず松本正文校長が「地震で大きな被害を受けるなか生徒たちは練習に励んだ結果、皆さんの期待に応えることができました」と述べて、優勝の報告をしました。
続いて生徒の代表3人が「地震後は厳しい練習環境でしたが、応援してくれた人たちへの感謝の心を忘れずに大会に臨みました」と述べました。
また、「町が地震で大きな被害を受けこのまま音楽を続けてよいのか迷った時期もありましたが、2連覇という目標を実現できてうれしい」などと、感想を述べました。
これに対して蒲島知事は「困難な状況のなか、2年連続で優勝を果たしたことに感銘を受けました。
町内での演奏活動など地域貢献を続けていることもすばらしいことで、ますます飛躍してください」と述べて、活躍をねぎらっていました。