masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

激しい雨のおそれ 厳重に警戒を

06月30日 18時19分
激しい雨のおそれ 厳重に警戒を
活発な前線の影響で県内は大雨となっていますが、30日夜から暖かく湿った空気の流れ込みが強まり、1日の朝にかけて非常に激しい雨が降るおそれがあります。

f:id:masami71:20190701132238j:plain

これまでの大雨で地盤が緩んでいる地域があり、気象台は土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。
気象台によりますと、本州付近に停滞する前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、広い範囲で大気の状態が不安定になっていて、県内は30日未明からところにより非常に激しい雨が降っています。
29日の降り始めから30日午後4時までに降った雨の量は、南阿蘇村で280.5ミリと250ミリを超えているほか、阿蘇市乙姫で242ミリ、宇城市で231.5ミリと250ミリ近くに達していて、県内には土砂災害の危険性が非常に高くなって「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。
午後9時ごろから1日の朝にかけて暖かく湿った空気の流れ込みが強まり、前線の活動がさらに活発になるため、局地的に雷をともない1時間に70ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。
1日の夕方まで降る雨の量は、いずれも多いところで球磨地方で250ミリ、熊本地方、阿蘇地方、天草・芦北地方で200ミリと予想されています。
その後も雨は降り続き、2日の夕方までの24時間に降る雨の量は100ミリから150ミリと予想されています。
これまでの大雨で地盤が緩んでいるおそれがあり、気象台は土砂災害に厳重に警戒するとともに、低い土地の浸水や河川の増水、氾濫にも警戒するよう呼びかけています。

f:id:masami71:20190701132442j:plain